おうち懐石パート5

2017-07-10

お家懐石も
シリーズ化してまいりましたね!

今回も素晴らしいお料理の数々!
毎回毎回仕込みの時間や手間を考えると頭が下がります。

今回もテーブルセッティングも万全!

052_R  
テンペルでお買い上げくださった琉球グラスでみなで乾杯スタート!

011_R
まずは・・・

右の根菜ときのこの胡麻和えがちょっと切れてしまいましたが・・・
左手前の和牛ロース味噌漬けから右にサーモンの蛇龍、水蛸の梅肉のせ

 015_R
きゅうりとえのきの和えもの
夏らしくさっぱり!
どれも味に深みがあり美味しい~~~

018_R  016_R
鯛の昆布〆め
昆布の味がほんのりして柑橘の香りがほのかに香り・・・

この琉球ガラスの器が色によって雰囲気が変わりそれぞれ目でも楽しめました♪

そしてお椀

022_R
開けた瞬間
みんな歓喜の声とため息が同時に出ました!!
 024_R 
こちら色鮮やかな枝豆饅頭

027_R

割ると中から鳥ひき肉!枝豆は裏ごしして饅頭にするのはとても手間がかかるそうです。
丸い輪っかはズッキーニ!
夏の食材をうまく活かして素晴らしいですね!

そして私の大好きな
鴨肉~~~!
この鴨肉も一度焼いてさらに蒸して・・・タレに漬けこみ・・・
とても柔らかくジュ~シ~!
また一緒に冬瓜と食べるのがなんとも合います~!
器は宮城須美子さんの7寸鉢

  029_R 

小松菜のポン酢ジュレのお浸し
これも夏にぴったりな1品
ジュレが適度に絡みついてさっぱりと食欲を誘います!

046_R

030_R 031_R
かぼちゃの煮つけ
手作りのお麩
お麩って手作りで作れるの?!これもとても手間がかかっているのがわかります!!
夏らしく琉球ガラスの大鉢に・・・
こちらも先日テンペルで買ってくださった作品です。

そして鮎の一夜干し、頭と骨はカリッと揚げて添えてあります・・・
032_R  035_R 
一夜干ししているのでか身がしっかり味も濃厚に詰まっている感じ!
一口食べると旨みがすごいです!!
器も素敵です☆

036_R
骨も頭もカリカリなのでおつまみ感覚でポリポリ食べられました☆

まだまだ続きます

水蛸のやわらか煮!
お箸で簡単に切れるほどやわらか~い
037_R  

夏野菜の揚げ物!
やっぱり夏の茄子は美味しいなぁ~!
039_R  041_R
大根おろしと手作りの天つゆでいただきます。

042_R
そしてこちら!
お豆腐を水抜きして、ユリ根やきくらげで練り
揚げたもの!
もうめちゃくちゃ美味しくてさらに体にもよさそうなやさしい味!
お腹が少し重たくなってきましたがぱくぱく止まりませんでした!


そして〆のごはん

夏はとうもろこしご飯!!

047_R

そして赤だし

みょうがとお豆腐
 048_R  

044_R  045_R
糠漬けも絶品でした!!

お腹も目でも楽しませていただき楽しいお食事会でした☆

毎回本当におつかれさまです、ありがとうございました!

ごちそうさま♪

 

 



Copyright(c) 2011 STUDIO TEMPEL All Rights Reserved.
Get Adobe Flash player